借金を作った人

Author: 8fjsod3kd

キャッシングを制限するべき

私はキャッシングした事ありません。
本当に一回もないです。

もともとあまり買い物に興味ないし…
欲しい物もそんなにないし…
みたいな人なので(笑)…

しかしそれ以外にもキャッシングをしない理由があります。

キャッシングを重ねて借金を作った人を三人知っているからです(汗)。

確かに彼女達にも問題はあると思います。

買い物大好きだし…
欲しい物はたくさんあるし…
次から次にいろいろ買うし…

自分の収入を考えないで、見栄を張って、無計画に買い物をし続け、
こういう結果になったのだと思います。

しかしキャッシングは簡単すぎます。
カードを入れて番号を押せばすぐに何十万も出てきます。

だからどんどん借金を重ねる人が出てくるのではないのでしょうか?

少なくても何十枚もカードを持って、こういう事を繰り返す人がいるというのは
問題だと思います。

カード会社で連携して、ある程度の額を超えた人は
キャッシングできないとかいう対策はないのでしょうか?

お金がなければこういう人も早くに愚かな行為から目が覚めると思います。
要するにカード会社も被害額が少なくなるわけです。

ちなみに最後の手段は年老いた両親に頭を下げるしかありません。

何百万も両親が負担した例も知っています。

本当にキャッシングは制限するべきだと思います。

キャッシングを利用したことがあります

かなり前になりますが、生活が苦しくなりキャッシングを利用したことがあります。金額は、そんなに大きくはありませんでした。その時にはカードがあった為に、簡単に借りてしまいました。ですが生活費として借りたので、返済するのに大変な思いをしてしまいました。確かに、急な出費の際に簡単にキャッシングが出来ることは便利です。しかし、生活費の足しに借りるということは、また更に、生活費の他に返済の為の資金をやりくりしないといけないので、後が大変になってきます。毎月の返済の為の資金を作らなければなりません。借りたものはきちんと返さなければいけない。しかも、利息も発生してきます。その当時は利息も高かったので、必死にやりくりをして返済していきました。今では利息も安くなっていますが、キャッシングができるからといって簡単に借りずに、返済のことまできちんと考えておくことが必要だと思いました。それからは、簡単にキャッシングをしなくなりました。返済することや利息のことを考えると、簡単には借りられないです。もし本当に困ってしまったら、またキャッシングを利用する可能性もありますが、返済が無理なくできるのを確かめてから利用すると思います。

銀座カラー

私のキャッシングの利用の仕方

私は今までにキャッシングでお金を何度も借りたことがありますが、急な時やお金のやりくりが大変な月などはとても助かっています。

私の使用していますキャッシングは1ヶ月間無利息で借りられるカードですので給料日前に急に冠婚葬祭などで出費があるときなどに
良く利用しています。

カードで簡単に借りられますので時間などもかかりませんので会社の昼休みを利用してお金を借りにいけますし返済も同じようにカー
ドで返済をできますのでとても使い勝手良く重宝しています。

先月も友人たちの飲み会の連絡が急に電話でかかってきましてその時も給料日前でしたのでカードでお金を借りて飲み会に参加をしてき
ました。

大体借りたお金は給料日を貰ったらすぐに返しに行きましのでほとんど利息を払わずお金を借りられていますのでまったく普段の生活に
は支障が無く親からお金を借りている感覚でこのカードを使用しています。

来月も友人の結婚式が待っていますのでたぶん給料日前で祝儀のお金が足りないと思いますのでまたキャッシングで祝儀のお金を借りて
結婚式に参加をすると思います。

キャッシングはギリギリの生活を送っている人にはとても有難いカードです。

上手く使いこなせるかがポイントのキャッシング

キャッシングはあくまで「借金」をすると言うことを忘れないで上手く使いこなすことが重要です。

例えば、銀行のATMから時間外や休日に引き出しを行うと105円~210円程度、手数料を支払うことになります。
しかし土曜日にキャッシングを利用し休日明けに返済をすれば、手数料以下の利息を払うだけで済みます。
ただし、返済が遅れると手数料を超える金利を支払うことになるので注意が必要です。
このように、キャッシングを上手く使う事で無駄なお金を節約することも可能です。

「借金」はしないに越したことはありません。グレー金利が撤廃になり以前より金利は下がっていますが
だいたい18%程度の金利設定がされております。10万円を借りたら1ヵ月で1万円ちょっと金利を支払うことになります。
よくキャッシングの返済のために他からキャッシングするようになり、
どこにいくら借りているのかわからなくなるという話があります。
そうなると自分の金銭感覚も麻痺しキャッシングに頼ってしまい返済が困難になることも考えられます。
自分の収入と返済に充てることのできる額を把握した上で、どこにどれだけ借りているかを把握し
うまくキャッシングを利用するようにしましょう。

エピレ

使い方次第

キャッシングそのものは、悪いことはではありません
もちろん、返すことが当然です。
きちんと返すことができるのであれば、誰でも借りればいいと考えます。
要は使い方次第です。
キャッシングだから悪いというのは、偏見です。
使い方によってはお得に利用することもできますし、本当にお金が必要になった時に頼ることもできます。
友人や家族などからお金を借りるには、ある程度の勇気が必要になりますが、キャッシングであれば気兼ねなく借りることができます。
それに、今のキャッシングは借りるときに、直接店舗にいく必要はありません。
インターネットもしくは電話を利用すれば、二十四時間いつでも借りることができます。
なおかつ、返す時もATMが今ではどこでもあるので一日中いつでも返すことができます。
審査も比較的早く済むので、時間がかかることはありません。
本当に有効に使いたいのであれば、計画をしっかりとたてる必要があります。
厳密にする必要性はありませんが、借りたらすぐに返せる計画にしておきましょう。
便利にするのも、不便にしてしまうのも使い方次第です。
無理のない範囲で利用しましょう。

プリウス 買取相場

キャッシングをしている友人

私の周りには常にキャッシングしながら生活している知り合いがいます。現在は収入がない状態で、家賃やもろもろをキャッシングにて支払っている状態です。しっかりと返済はしているようなので、複数回借り入れしているようです。頻繁にキャッシングする話を聞くにつれ、何か起こればすぐお金を借りれば良いという思考に至ってしまっていると感じられます。確かに返済できそうであれば良いのかもしれません。本人の勝手なのかもしれませんが、極力そういうことはせずに生活してほしいなと個人的には思います。現在ではインターネットも普及しており、誰でも簡単に働ける環境を手にすることができるようになりました。あとは行動するかしないかだと思います。確かにキャッシングは便利で、審査に通れば即日振込してくれます。周囲に頼る人がおらず、本当にどうしようもない時に利用するのであればしかたないとは思いますが、ちょっとしたものを買いに行く際に利用したり、ギャンブルするために利用したりするのでは、この先が心配になります。キャッシングには利息が生じる世の中なので、それを返すだけの生活になってしまえば一生借金し続けながら生きていくことになってしまいます。できるだけそれは避け、計画的に生活してもらいたいため、私はキャッシングは利用しない方が良いと思います。

モビットWEB完結